産後の肌荒れやニキビをケアするには

産後の敏感になっているお肌には、水分補給と保湿性の高い刺激の少ない化粧品を選びましょう。
クレンジングフォームは短時間でさっと洗い、洗顔は泡で優しく撫でるように洗い、擦ったり刺激を与えることは避けましょう。
セラミドなどの高保湿成分を含んだ化粧水で水分補給し、乳液や美容液を手で温めながら、包み込むように馴染ませます。
また、生活習慣を見直すことも大切です。
赤ちゃんの世話で疎かになりがちの食事は重要です。
栄養バランスの取れた食事で、ホルモンバランスも新陳代謝も改善できます。
酵素を多く含んだ和食がおすすめです。
タンパク質やビタミンB2・B6・カルシウム・食物繊維などを多く含んだ食品を摂りましょう。
乳製品や牛乳、タマゴ、大豆、イワシ、ゴボウなど積極的に取りましょう。
外食や油の多いジャンクフードなどは避けましょう。
赤ちゃんが寝ている間に家事をしようと頑張ってしまいがちですが、時には赤ちゃんの側で一緒に寝ましょう。
睡眠不足や育児でたまったストレスも肌荒れの大きな原因です。
旦那様にも協力してもらい、リラックスすることも大切です。