産後の肌荒れやニキビに良い化粧品

産後の敏感になっているお肌には、低刺激で保湿性の高い化粧品を選びます。
クレンジングは、シート・オイルタイプは刺激になるので避け、1分程度でさっと洗い流しましょう。
洗顔は、肌に優しい無添加のものを選び、1日2回、たっぷりの泡で優しく撫でるように洗い、すすぎ残しのないようにしっかり流します。
決して手で強く洗わないようにしましょう。
かえって刺激になります。
化粧水は、高保湿成分セラミドを配合したものを選び、手で温めながら優しく押し当てるように肌に染み込ませます。
目元や口元などの乾燥しやすい部分は、重ねづけします。
乳液や美容液もセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合したものを選び、手で温めながら包み込むように馴染ませます。
また、紫外線は肌にダメージを与えますので、外出時に限らず、UVケアをすることが大切です。
化粧水で水分を補給し、保湿性の高い乳液や美容液で包み込むことが大切ですが、短時間でできる便利なオールインワンの化粧品もありますので、成分を確認して使用してください。
香料やアルコール、着色料、ビタミンC誘導体を含むものは刺激や乾燥の原因にもなりますので気を付けましょう。